ブラザー工業株式会社

2014年1月1日

環境スローガン「Brother Earth」のもと、グローバルな地球環境配慮への取り組み

連絡先

ブラザー工業株式会社 http://www.brother.co.jp/eco/
名古屋市瑞穂区苗代町15-1 052-824-2700

受賞のポイント

製品の待機電力の大幅な削減を実現した「グリーンスタンバイ」をはじめとする環境負荷低減に配慮したものづくり技術や、各国の規制に対応した管理基準を達成するための独自の環境情報システムの構築など、こうした取組をはじめとする同社の環境経営は、地球環境に配慮したものづくりのモデルとして、社会的貢献が大きく、その実績が高く評価された。

概要

ブラザーグループは、海外売上高比率が約8割を占めており、グローバルに事業を展開している。ミシンで培ってきたコア技術を展開し、編み機や家電製品、さらにはタイプライターやファクスなどの通信プリンティング事業に進出し、現在では、プリンター、複合機、電子文具、家庭用ミシン、工業用ミシン、工作機械、通信カラオケ、工業用部品など、幅広い製品やサービスをお客様に提供している。

現在、44の国と地域に生産拠点や販売・サービス拠点がある。このようなグローバル展開を進めるなか、世界中の国や地域に受け入れられるために、”At your side.”の精神で常に地域に密着し、地球環境に配慮した事業活動を進めている。その中で当社は、以下の2つを柱に地球環境への負荷低減を進めている。

①グローバルマインドで優れた価値を提供し、傑出した固有技術によってたつモノ創り企業として、地球環境負荷低減を実現

②環境スローガン「Brother Earth」のもと、ブラザーグループで共通の高い目標を掲げ、地球環境配慮への取り組みをグローバルに推進

先駆性・独創性

①グローバルマインドで優れた価値を提供し、傑出した固有技術によってたつモノ創り企業として、地球環境負荷低減を実現

  • 低待機電力技術「グリーンスタンバイ」搭載による電力消費量の削減(プリンター/複合機)
  • ダイレクトドライブモーター、ドライヘッド技術による省エネ、省資源の実現(工業用ミシン)
  • 無塗装技術による製品ライフサイクル全般にわたった環境配慮(プリンター/複合機)
  • エココンパクトカーのような電源回生技術を利用したエネルギー効率の大幅改善(工作機械)

②環境スローガン「Brother Earth」のもと、ブラザーグループで共通の高い目標を掲げ、地球環境配慮への取り組みをグローバルに推進

  • RoHS指令を中心とした各種規制適合のための独自の環境 情報システムを構築
  • 製品を販売する各国での積極的な環境ラベルの取得
  • グローバルに広がる「ブラザーエコポイント活動」による従業員環境意識の向上

環境負荷低減効果

全てのインクジェットプリンター/複合機、レーザープリンター/複合機において、2010年度からの3年間で製品置き換えによるCO2排出量削減は、グローバルで約40万t-CO2(基準年度2009年度、製品実質稼働率85%)

また、2010年度からの3年間で、ブラザーグループ全ての生産、販売活動に関するCO2排出量は、約20万t-CO2で、インクジェットプリンター/複合機、レーザープリンター/複合機製品の省エネ性能で相殺している。