株式会社ナゴヤキャッスル

2011年1月1日

環境配慮型ホテルを目指す
「ECO LIFE PROJECT」

連絡先

株式会社 ナゴヤキャッスル
名古屋市西区樋の口町3-19 052-521-2121(代)

受賞のポイント

独自の環境方針を持ち、ECOソムリエの指揮のもと全社をあげてホテルという場を最大限に活かした、多様な環境活動に取り組む環境配慮型ホテル経営が高く評価され、今後ホテル業界はもとより社会へ波及するであろうことが評価された。

概要

平成21年7月、当社は自然との共生を目指す環境配慮型ホテルとして、全社をあげての環境プロジェクト「ECO LIFE PROJECT」をスタートさせました。このプロジェクト発足により、
1)地域協働の環境CSR活動 2)環境配慮型ホテル商品の提案 3)社内の省エネ・廃棄物削減
の3つをトータルで推進していく体制が構築できました。環境配慮型ホテルを目指す企業として、エネルギー消費量の多いホテルならではの環境施策や、お客様に対して、環境問題を身近に感じて頂けるような情報発信を進めています。

先駆性・独創性

1)地域協働の環境CSR活動

●産学連携ECO Parking事業

名古屋工業大学や民間企業数社と協働し、ホテル駐車場を天然芝にて緑化しました。エコ事業を結集させた都市部での路面駐車場は全国的にも初の試みです。電気自動車の充電設備、ソーラーパネル、環境配慮型自販機なども設置しており、環境学習の場としても利用可能です。(その他:「海上の森」里山保全活動、エコキャップ回収活動、ホテル廃棄家具のリユース、EXPOエコマネーへの協力、地域の清掃活動)

2)環境配慮型ホテル商品の提案

●フェアトレードの導入

ホテルでのフェアトレードコーヒーの提供と、オーガニック食品等の関連商品の販売を行っています。環境社会貢献という付加価値のあるライフスタイルの提案、またフェアトレードの普及にも努めています。(その他:ホテルオリジナル環境配慮型天然水の販売、エコ箸の推進、非木材紙ケナフの導入)

3)社内の省エネ・廃棄物削減

●廃棄物循環型リサイクル

徹底した分別により、生ごみ(年間約300t)を100%堆肥化し循環型リサイクルを実現しました。(堆肥により作られた循環型野菜「おかえりやさい」はホテル内のレストランで提供)(その他:省エネ・CO2削減、社内啓蒙(環境サポーター「ECOソムリエ」の導入)

啓発効果

ホテルの環境への取り組みをまとめた「ECO LIFE PROJECT」のパンフレットを制作し、館内各所に常時設置。また月刊情報誌やHP、環境関連のイベントや商品等を活用し、日常的に環境情報を広く告知しています。ECO Parkingのオープニングイベントでは、地元の小学生による名古屋在来種の苗木の植樹や、緑のまちづくりに関するトークセッションを行い、行政・企業・一般参加者合せて約100名が参加されました。