愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター

2010年1月1日

実践・大学生のエコシフト推進隊
「愛知淑徳大学CCC」

連絡先

愛知淑徳大学 コミュニティ・コラボレーションセンター
愛知郡長久手町長湫片平9 0561-62-4111

受賞のポイント

コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)という学内組織を核として、学生・教職員が一体となり、地域に根ざした多様な環境活動の展開を通じて、社会に貢献できる人材育成を進めている点が評価された。

概要

コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)は、学生が学外のコミュニティに参加し、地域の方々と協働する中で活きた知識を学ぶことをサポートする新しいタイプの教育センターです。サービスラーニングなどの授業を開講する他、環境活動を始め学生の地域活動参加などを促進し、学生が積極的に社会と関わりながら大学で学んだ知識を地域に活かせるよう支援します。CCCでは、身近にできるエコアクションをキーワードに、地域と連携し学生が多様な環境活動を行っています。

先駆性・独創性

  • CCCはボランティア団体、自治体、小学校、NPO、企業等との様々な団体と連携することで多角的な協働事業を実現しています。
  • 学生は自分にあった活動を見つけ、自分の発想を活かし、楽しみながら活動にチャレンジしています。その行動は持続可能な活動につながっています。

啓発効果

  • CCCの環境啓発プログラムの特徴は、「参加型」のプログラムを展開することで、学生、教職員、地域住民を巻き込む仕掛けづくりにこだわっていることです。
  • 身近なところで楽しく取り組める行為が結果的に環境活動に結びつき、多くの学生の共感を呼んでいます。学生によるムーブメントが、大学全体にエコアクションの機運をもたらし、活動の発展とともに連携先がNPO、自治体、企業、地域の小学校へと広がっています。

地域とのコラボレーション