株式会社グリーンアローズ中部

2010年1月1日

コンソーシアムによる廃石膏ボードの確実・大量・安価なリサイクルシステムの確立

連絡先

株式会社グリーンアローズ中部 営業部
東海市南柴田町ホノ割213-7 052-689-3501

受賞のポイント

廃石膏ボードのリサイクルシステムとして、「排出⇒収集運搬⇒中間処理⇒再製品化」といった各事業者によるコンソーシアムを形成し、良好な事業成果を収めた点が評価された。

概要

【廃石膏ボードをとりまく問題点】

廃石膏ボードをとりまく問題点

(1)今後、解体系石膏ボードが大量に発生
(2)リサイクルルートが確立されていない(特に解体系)
(3)処理コストが高い
(4)高額な処理コストを嫌い不適正処理や不法投棄が多発


【新リサイクルシステム】

新リサイクルシステム

【特徴】

特徴

(1)出資を媒介した協業で確実なリサイクルルート確保
(2)最新技術プラント・独立手選別ラインにより高品質原料を製造
(3)コンプライアンスを順守したライセンス取得
(4)国内最大級の廃石膏ボードリサイクル施設
(5)アクセスの良い立地条件


【実績】

 実績

先駆性・独創性

(1)排出・運搬・中間処理・再生(製造)各社が出資しコンソーシアムを結成

(2)愛知発のリサイクルシステムとして全国展開を予定

環境負荷低減効果

(1)管理型埋立廃棄物の排出削減により処分場の枯渇問題の解消に貢献

(2)不法投棄・不適正処理による環境汚染の防止、環境負荷の低減

(3)石膏や紙の原料になる天然資源の使用量及び運搬エネルギー・CO2を削減